FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
20代だからこそ、ぜひ視野を広く!
現場の声を聴く限り、
とくに20代若手女性社員の方々の働く意識は、
両極端に分かれます。

「なんとかなるさ、子どもも大事だから、専業主婦でもいいしさ~。まだ未定~」
という人もいれば、
「働き続けるのが常識じゃない?子どもを生んでもバリバリ行くわ。だって将来が心配だもの」
という人もいる。

両者とも、たまに気になるのは、
それが視野の狭い中で語っている場合・・・

前者も後者も、同じ意見を持った人同士で、
意見交換をしている日常が垣間見えた場合です。

研修で部署が違う人や、
普段あまり口を利かない相手と意見を交わすうち、
視野が開かれ、考えの枠が広がる場面を何度も目にしています。

学校生活とはちがい、
会社に入るとどうしても人間関係の制限を受けやすくなるのでしょうか。

いや、ランチタイムでおしゃべりする程度なら、
本音を語らず調子を合わせて終わったりするのかな。

いやきっと、日常が忙しすぎて、
目の前のことに精一杯で思いがめぐりきらないのでしょうね。


とはいうものの。

将来に思いを馳せるとき、
そのビジョンが何かからの思い込みや無知からではないか。
広い視野で社会や将来を見つめた上で、
自分の内側から湧いてくる将来像なのか。

若い女性の皆さんだからこそ、
そこを丁寧に見極めて、大切に人生を紡いでいってほしいと切に願っております。

やっぱり、なんだかんだ言って、

20代とは、

一番可能性に満ち、
一番豊富な経験ができ、
そのあとのキャリアに長く素敵な影響を与える時期ですから。
それが苦労であれ、喜びであれ。








スポンサーサイト
[2013/09/24 00:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
下半期 女性キャリア研修シーズン始まる
9月に入り、下半期企業研修シーズンの到来です。
さっそく、先週から某住宅販売会社様を皮切りに、
女性キャリア研修がスタートしております。

今期は、それ以外に東海、北陸地方を中心に、
金融機関、自動車販売会社、レンタカー会社、医療機関、行政機関などなど
多方面での女性キャリア研修が予定されています。

女性ばかりがあつまって研修をすると、
研修への構えや遠慮や過度の緊張がゆるみ、
男性が混じる場合とは明らかに違います。

この空気の違いは・・そうか、男女共学大学と女子大での講義ムードの違いに似ています。

発言も、態度も、本音モードになり、
素直な意見が出やすくなるようですね。



[2013/09/17 14:42] | はたらく女性の現場より | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2013年8月26日開催 名古屋はたらく女性cafe の様子
昨夜の名古屋はたらく女性カフェの様子です。

ヘビーな仕事をこなす女性会社員の方、新人女性営業マン、公務員の方や一度転職経験した方などお集まり頂きました。

働くことへの互いの価値観の違いを感じ、刺激を受けて頂いたようです。

働くことへ、どうしても気持ちが揺れちゃうという方がいらっしゃる一方で、
10年務めているが、大学時代に見出した働く意味への理解が一切ぶれず迷いなく働き続けていると、
信念を持った方がいらっしゃったり。
私もとても参考になりました。

最後はキャリアのワークで少し自分を見つめ、明日への手がかりを探っていただきました。

次回は9月18日水曜日19時-21時
テーマは、会社でのおつきあい、こんなときどうしてる?です。

なるべく話す時間を長く取りながら進めていきたいとおもいます。

お申し込みはホームページからどうぞ。
www.aritoucc.com
[2013/08/27 12:23] | 公開セミナーのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
◆8月26日開催 名古屋はたらく女性cafe の様子
昨夜の名古屋はたらく女性カフェの様子。

ヘビーな仕事をこなす女性会社員の方、新人女性営業マン、公務員の方や一度転職経験した方などお集まり頂きました。

働くことへの互いの価値観の違いを感じ、刺激を受けて頂いたようです。

働くことへ、どうしても気持ちが揺れちゃうという方がいらっしゃる一方で、10年務めているが、大学時代に見出した働く意味への理解が一切ぶれず迷いなく働き続けていると、信念を持った方がいらっしゃったりと、私もとても参考になりました。

最後はキャリアのワークで少し自分を見つめ、明日への手がかりを探っていただきました。

次回は9月18日水曜日19時-21時
テーマは、「会社でのおつきあい、こんなときどうしてる?」です。

なるべく話す時間を長く取りながら進めていきたいとおもいます。

お申し込みはホームページからどうぞ。
www.aritoucc.com
[2013/08/27 12:21] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
まさに自然体の女性リーダーに出会う
先日行われた「女性リーダーの心得とリーダーシップ実践セミナー」でのこと。

プログラム内では、
1時間ほど、ある企業の女性課長にご登場いただき、
私がファシリテーターとしてインタビューしながら、
その半生をお伺いする場面がありました。

終始笑顔を絶やさず、にこやかに、物腰柔らかく、
でも理路整然とてきぱき語るお姿は、
さすが、大企業の課長さんです。

そして、その半生は、
ご結婚されてお子さんを二人を抱えていらっしゃる方なのですが、

組織変革で未経験部署に回され大変な思いをされたり、

初の女性管理職として抜擢されたり、

2年間の単身赴任をご経験されたり。


大変なご活躍にも関わらず、
そのご経験の語りぶりも、
そして、一つ一つの人生の壁の乗り越え方からも、
気負いや力みをあまり感じさせません。

男性と張り合ったり逆に引け目に感じたりというお気持ちも、
持ち合わせていらっしゃらなかったご様子です。

「いろいろ大変なこともありましたが、
まあ、仕方ない、と。
あ、与えられたら一生懸命やったとは思います。」

聴講されていた女性リーダーの皆さんも
「なんて自然体なんでしょう!」の声があがりました。

そんな彼女からの聴講者への最後のメッセージは、
「娘の通っていた学校がカトリック系で、
そこで出会った言葉なのですが、
「置かれたところで咲く」、ですかね。
たんぽぽの綿毛が落ちた場所で根を張るような気持ちで。」
とのこと。


『リーダーは自然体~無理せず、飾らず、ありのまま』(光文社新書)増田弥生氏を
彷彿とさせる、とても素敵な女性リーダーでいらっしゃいました。
[2013/08/24 06:00] | はたらく女性の現場より | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。